平謝理沙の平謝りさぁ

思ったことをつらつらと書いてます

読書をするな!

今週のお題「読書の秋」 
こんにちは平謝理沙です
散々好きな本をオススメしている私が、「読書を薦め」ても、芸がないので逆を書きます

「読書をするな!」と書くのには理由が3つある
1つ目は時間の無駄な場合がある
私はこの間「アルジャーノンに花束を」という小説を読んだ
だが、あまりにも誤字が多く読み進めるのに時間がかかり一週間を要した
しかし、映画で同じ話を観た場合は1時間半程度で済む
読書は時間の無駄である

2 つ目は本を読むよりも多くの人に会うことに時間を使うべきである 
その方がコミュニケーション力や、協調性をみがけ人として魅力的になるはずだ

3つ目は本を読むよりも詳しい人に聞いた方が良いと考える。
確かに本を読むことでたくさんの知識を得る事ができるだろう
しかし、本を読むだけで人間の知識が増えるならば学校の先生のように教える人は必要ないはずだ
教科書を渡して読ませて、テストすれば良いはずだろう
授業の必要はない
だが、実際は学問に詳しい先生が教えている
わからない事があれば先生に聞きに行く
だから、本を読むよりも詳しい人に聞いた方が良い  

だから本を読むな! 
その時間で人と遊び、人から学べ。


だがそれでも、私は本が好きだから読書する。